JSAWI.org

Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging

What's New!

ポスターアイコン
今回のポスターです。

(クリックすると新しいウィンドウが開きます。)

第22回シンポジウム

現地開催会期: 2021年9月3日(金)、9月4日(土)
WEB配信期間: 9月17日(金)17:00まで
場所: 淡路夢舞台国際会議場
交通の案内
http://www.yumebutai.org/access/index.html
当番世話人: 小林 陽一(杏林大学医学部 産科婦人科学教室)
開催方法: ハイブリッド方式
(現地開催および Web開催の併用)





ご挨拶

2021年9月3日(金)、4日(土)に淡路夢舞台国際会議場にて第22回JSAWI 2021 annual symposiumを主催させていただきます杏林大学医学部産科婦人科学教室の小林陽一です。
 現在、日本のみならず世界中が新型コロナ感染に翻弄されており、我々が経験したことの無い未曾有の危機の真っただ中にいるといっても過言ではないでしょう。 昨年の第21回のシンポジウムは、この新型コロナウイルス感染拡大のため残念ながら中止となってしまいましたので、今年の本シンポジウムは是非とも開催させて頂きたいと考えており、 現在Hybrid形式での開催に向けて鋭意準備を行っているところでございます。しかしながら感染の状況によっては完全Web開催もやむなしと考えております。 直前になって開催形式が変更になることがあるかもしれませんが、その節はご理解ご協力賜れれば幸いです。
 さて本シンポジウムの大きな魅力の1つとしてホテルテラスでのBBQがあります。地元の美味しいお肉や魚介類などを食べながら全国の先生方と楽しく交流する、 これが本シンポジウムの大きなイベントの1つでありますが、現時点では感染予防の観点から苦渋の決断ではございますが全体の懇親会は中止とさせて頂き、 個々に淡路での一時を楽しんでいただければと思います。 懇親会を楽しみにされていらっしゃった先生方も多いかと存じますが、 未だ終息が見えないコロナ禍の状況から何卒ご容赦頂きたく存じます。
 さて、今回のシンポジウムのテーマは「AYA世代の画像診断」とさせていただきました。AYA世代と言っても、いわゆる妊娠出産可能な年齢の女性ということで幅広くとらえております。 AYA世代に発症する疾患は、癌のみならず良性疾患においても妊孕能を大きく妨げる場合があり、これらを適切に診断治療することは女性のQOLの向上に大きく寄与致します。 従って我々はAYA世代の疾患の診断・治療に精通すべきであると考えます。
 昨年の学会で行われる予定であった産科危機的出血の対応や胎児画像診断など産科的問題を含め、AYA世代に多く見られる良性・悪性疾患に至るまで、 今までまとめて聞く機会がほとんどなかった疾患も含めて魅力ある内容を皆様に提供できるものと思っております。コロナのワクチンが普及し、感染が終息に向かい、 オリンピックも開催されるようであれば本シンポジウムも予定通り開催できるものと期待しております。1人でも多くの先生方のご参加をお願い申し上げます。



今回のメインテーマ

「AYA 世代の画像診断」

思春期、妊娠出産関連まで幅広い範囲をターゲットとした画像診断

第22回講演プログラム

2021年9月3日(金)

2021年9月4日(土)

  • 11:40~11:50 開会式

  • 11:50~12:50 ランチョンセミナーⅠ
共催:バイエル薬品株式会社

「子宮内膜症の悪性転化 ―卵巣がんを中心に―」

  • 座長:小林 陽一(杏林大学医学部 産科婦人科学教室)
  1. 子宮内膜症における悪性転化とその対応
    演者:谷口 文紀
    (鳥取大学 産科婦人科)
  2. 子宮内膜症における悪性転化のMRI診断
    演者:藤井 進也
    (鳥取大学医学部統合内科医学講座 画像診断治療学分野)

  • 12:50~13:00  休憩

  • 13:00~14:00 教育セミナーⅠ

「女性性器先天異常の画像診断」

座長:

楫 靖(獨協医科大学 放射線科)
吉田 好雄(福井大学 産科婦人科)

  1. OHVIRA症候群の分類と画像診断・病理診断・手術の留意点
    演者:小林 佑介
    (慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室)
  2. 子宮奇形の画像診断と治療―中隔子宮を中心に
    演者:竹下 俊行
    (日本医科大学 産婦人科)

  • 14:00~14:10 休憩

  • 14:10~15:10 ワークショップⅠ

「胎児の頭蓋内病変」

座長:

田中 守(慶應義塾大学医学部 産婦人科)
大場 隆(熊本大学医学部 産科・婦人科)

  1. 超音波断層法による胎児脳室拡大の超音波スクリーニング
    演者:落合 大吾
    (慶應義塾大学医学部 産婦人科)
  2. MRIによる胎児頭蓋内病変の鑑別診断
    演者:桑島 成子
    (獨協医科大学 放射線医学講座)
  3. 胎児期水頭症の治療と予後
    演者:原田 敦子
    (高槻病院 小児脳神経外科)
  4. 症候性先天性サイトメガロウイルス感染症における胎児MRIの意義
    演者:谷村 憲司
    (神戸大学医学部附属病院 総合周産期母子医療センター)

  • 15:10~15:20 休憩

  • 15:20-16:40 ワークショップⅡ

「AYA世代癌患者の妊孕能温存」

座長: 鈴木 直 (聖マリアンナ医科大学 産婦人科)
山下 康行(くまもと県北病院機構)
  1. 小児・AYA世代がん患者に対するがん・生殖医療の現状(総論)
    演者:鈴木 直
    (聖マリアンナ医科大学 産婦人科)
  2. がん患者の妊孕性温存(女性における妊孕性温存療法の現状と最新知識)
    演者:高江 正道
    (聖マリアンナ医科大学 産婦人科)
  3. 広汎子宮頸部摘出術
    演者:西尾 浩
    (慶應義塾大学医学部 産婦人科学教室)
  4.  

  • 16:40~16:50 休憩

  • 16:50~17:20 教育セミナーⅡ

「原発性無月経の画像診断」

 
座長: 加藤 育民(旭川医科大学 産婦人科)
  1. 原発性無月経の画像診断
    演者:鎌田 泰彦
    (岡山大学病院周産母子センター)

  • 17:20~18:10 イブニングセミナー
共催:武田薬品工業株式会社

AYA世代のがんを考える

 
座長: 大道 正英
(大阪医科薬科大学医学部 産婦人科学教室)
  1. AYA世代のがんを取り巻く様々な課題
    演者:橋本 久美子
    (聖路加国際病院 AYAサバイバーシップセンター)
  2. AYA世代の卵巣癌治療
    演者:田畑 務
    (東京女子医科大学・産婦人科)
  • 8:30~9:20 モーニングセミナー
共催:アストラゼネカ株式会社/MSD株式会社
  • 座長:牛嶋 公生
    (久留米大学医学部 産婦人科学講座)
  • 進行再発卵巣癌における薬物療法 ―維持療法の使い分け―
    演者:藤原 聡枝
    (大阪医科薬科大学 産婦人科)

    • 9:20~9:30 休憩

    • 9:30~10:50 教育セミナーⅢ
    共催:中外製薬株式会社

    「AYA世代の悪性腫瘍の診断・治療」

    • 座長:片渕 秀隆(くまもと森都総合病院)
    • 座長:清川 貴子(東京慈恵会医科大学病理学)
    1. AYA世代の悪性腫瘍の画像診断
      演者:山下 詠子
      (武蔵野赤十字病院 放射線科)
    2. AYA世代の悪性腫瘍の病理診断
      演者:三上 芳喜
      (熊本大学病院 病理診断科)
    3. AYA世代の婦人科がん治療 Up-to-date
      ~現状と今後の課題を俯瞰して~
      演者:梶山 広明
      (名古屋大学大学院医学系研究科 産婦人科学)

    • 10:50~11:00 休憩

    • 11:00~12:00 教育セミナーⅣ
    共催:持田製薬株式会社

    「子宮腺筋症の診断・治療」

    座長: 高濱 潤子
    (市立東大阪医療センター 放射線科)
  • 日常診療で子宮腺筋症を見逃さないコツ
    演者:貴志 洋平
    (京都山城総合医療センター)
  • 座長: 森定 徹(杏林大学医学部 産科婦人科)
  • 子宮腺筋症核出術—私の中での歴史—
    演者:西田 正人
    (独立行政法人国立病院機構 霞ヶ浦医療センター産婦人科)

    • 12:00~12:10 休憩

    • 12:10~13:10 ランチョンセミナーⅡ
    共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

    「画像診断によるAYA世代の手術Strategy
    ~より良い形での妊孕能温存手術を目指して~」

    座長: 田畑 務(東京女子医科大学 産婦人科)
    1. 当院におけるAYA世代の婦人科疾患 妊孕性温存をめぐって
      演者:高野 みずき
      (武蔵野赤十字病院 産婦人科)
    2. 腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術の前層処理、
      また、その適応や妊孕性温存可否を決めるMRI
      演者:近澤 研郎
      (自治医科大学附属さいたま医療センター)

    • 13:10~13:20 休憩

    • 13:20~14:20 ワークショップⅢ

    「UAE:画像診断と適応」

     
    座長:

    村上 卓道(神戸大学放射線科)
    佐藤 豊実(筑波大学産婦人科)

    1. 危機から始まる協働 放射線科医から産科医へのメッセージ
      演者:小野澤 志郎
      (杏林大学医学部付属病院 放射線医学)
    2. 危機から始まる協働 産科から放射線科に感謝をこめて
      演者:谷垣 伸治
      (杏林大学医学部 産科婦人科)

    • 14:20~15:20 ワークショップⅣ

    「子宮内膜症の画像診断-病理、腹腔鏡所見、MRI」

    座長:

    田中 優美子(がん研究会有明病院 中央診療部門画像診断部)
    今野 良(自治医科大学附属さいたま医療センター 産婦人科)

    1. 子宮内膜症の病理
      演者:三上 芳喜
      (熊本大学病院 病理診断科)
    2. 子宮内膜症の発生機序―炎症・癒着・腫瘤・疼痛
      演者:今野 良
      (自治医科大学附属さいたま医療センター 産婦人科)
    3. 子宮内膜症の腹腔鏡所見とMRI画像の比較
      演者:小堀 宏之
      (メディカルトピア草加病院 婦人科)
    4. MRIによる子宮内膜症の評価–新しいスコアリングシステムの提案–
      演者:田村 綾子
      (東京北医療センター 放射線診断科)

    • 15:20~15:30 閉会式

     


    一般演題 募集要項


    1)一般演題 発表について

    • 発表演題番号は採択通知メールに記載しております。
    • 演題が採択された方には全員、発表データを8月3日(火)正午迄に登録して頂きます。
    • 参加者には発表データを会期中、動画閲覧システムより閲覧いただきます。
    • 誠に残念ですが大会当日にご発表はございません。発表データの事前作成のみで、どこかに待機いただく必要はございません。
    • 「優秀演題」の中より優秀演題賞に選出されました方は、表彰式がございます。会期中に会場またはLIVE配信で表彰式を行います。
    • 採否通知は7月16日(金)に筆頭演者へメールにてご連絡いたしました。メールが届いていない場合は、運営事務局(E-mail: )までご連絡をお願いします。
       

    2)発表データ登録期間

    8月3日(火)正午まで

    3)発表データ作成について

    • ページ下の【登録フォーム】ボタンより登録を行ってください。
    • 【登録フォーム】には、演題登録時の演題登録番号とパスワードにてログインしてください。
    • 発表データ登録期間終了後は、発表データの差し替えや修正は一切できません。8月3日(火)正午までにご登録頂いた内容が、そのまま発表データとして閲覧されますのでご注意ください。
    • 文字化けを防ぐため、MS ゴシック、MS P ゴシック、MS 明朝、Arial、Century、Times New Romanのいずれかをご使用ください。※特殊なフォントは、文字ずれ、文字化けの原因となる可能性があります。
    • 発表データは、音声、動画、画面切り替えアニメーション、ページ内アニメーションは使用できません。
    • 修正は再度上書きで「PDFファイル登録」より新しいPDFをご登録頂ければ修正することが出来ます。なお、パソコンによってはキャッシュ(閲覧履歴)が残っている場合があり、 「登録ファイル確認」よりご確認いただきましても修正前のPDFが現れることがあります。その場合はブラウザを変更等してご確認ください。
    • 登録完了後は、自動配信にて受領メールが送信されます。登録後、必ず登録期間内に「マイページ」にログインし、登録された発表データに誤り、文字化け、文字のずれ等がないかをご確認ください。期間内でしたら何度でも修正をして頂けます。ページ下の【登録フォーム】ボタンを押して頂ければ、「マイページ」にログインできます。

    4)発表データ作成要項

    • 発表データはPower Pointで作成し、PDFの形式で登録してください。登録できるPDFファイルの容量は10MBまでです。
    • Power Pointのサイズは、4:3(「標準(4:3)」もしくは「画面サイズに合わせる(4:3)」)で作成してください。
    • 発表スライドの枚数は、下記の通り最大20枚でご作成ください。 1枚目と最終ページ(利益相反開示事項)は必ず入れてください。
    • 発表データのPDFファイル名は、「P-発表演題番号.pdf」(例:P000.pdf)としてください。
    • 利益相反開示事項について
      対象期間・利益相反状態有無の基準についてはこちらをご確認ください。
    • 利益相反開示事項のテンプレート(必須)は下記からダウンロードしてご利用ください。
    • 利益相反がある場合    利益相反がない場合
    1枚目 演題名・発表演題番号・筆頭演者・共著者情報(必須)
    2~18枚目 スライド本文
    最終ページ 利益相反開示事項のテンプレート(必須)上記からダウンロードしてご利用ください。

    5)演題登録に関するお問い合わせ先

    JSAWI2021 第22回シンポジウム 運営事務局
    〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A
    あゆみコーポレーション内
    TEL:06-6131-6605 FAX: 06-6441-2055
    E-mail:

    演題登録


    参加登録

    はじめに

    • 本大会はハイブリット方式(現地開催およびWeb開催の併用)での開催を予定しております。今後の状況により開催形式が変更する可能性もございますが、参加登録時に参加方法(現地参加またはWeb参加)の選択をお願いします。
    • 現地参加については事前参加登録をされた方の先着260名(予定)に限定させていただきます。
    • 現地参加をご希望の方は必ず事前参加登録にてお手続きをお願いします。当日参加登録については、皆様WEB参加となります。詳細は改めて「こちら(準備中)」よりご案内いたします。
    • 情報交換会については、誠に残念ですが新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から中止いたします。
    • 日本産科婦人科学会会員の方は、学術大会の出席単位と領域講習の単位を付与(申請中)いたします。事前参加登録にて日本産科婦人科学会会員番号の記載をお願いいたします。記載が無い方の単位付与は出来ません。ご了承ください。

    1)事前参加登録期間

    受付期間、支払期限:2021年5月10日(月)正午~7月30日(金)17:00まで

    2)参加登録費

    医師 医師以外、研修医(卒後3年以内) 抄録集(冊子)送料込
    事前登録 当日登録 事前登録 当日登録
    ¥15,000 ¥17,000 ¥6,000 ¥8,000 ¥2,370
      抄録集(冊子)の配布はございません。会期前にHPに掲載されます電子抄録集をダウンロードください。
      抄録集(冊子)の購入を希望の際は参加登録にてお申込みください。

    事前登録について

    事前参加登録を申し受けますので、以下の各項目についてご了承の上ご利用ください。
    登録方法について
    • 参加登録ページ下の「事前参加登録」ボタンより登録を行ってください。
    • 事前参加登録のお手続き完了後に、入力されたメールアドレス宛に事前参加受付番号を記載した登録内容の確認メールをお送りいたします。確認メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがございますので、ご確認ください。また、携帯電話のアドレスを登録される際は、運営事務局からのメールを必ず受信できるように設定をしてください。出来る限りPCメールやフリーメール(yahooやgmail等)でのご登録をお勧めします。 7月30日(金)迄にご入金がない場合、事前参加登録は無効になります。
    • ご入金をもって事前参加登録の手続きが完了いたします。一般演題に応募される場合は、必ず事前参加登録も併せて行ってください。
    • 締め切り後はシステムの関係上、理由の如何に関わらず登録できなくなりますのでご注意ください。
    お支払い方法について
    • クレジットカード決済のみで受付けます。銀行振込をご希望の場合はメールで運営事務局にご連絡ください。
    • 支払期限は【7月30日17:00】です。支払期限以降はカード決済ができなくなりますのでご注意ください。
    • 下記のクレジットカードをご利用いただけます。お支払は一括払いのみです
    • 【取扱いカード一覧】
    登録内容修正について
    • 登録内容に修正がある場合は、確認メール文中にある、参加受付番号とパスワードでログインをして、ご自身で修正を行ってください。
    • 【7月30日17:00】以降はご自身での修正はできませんので、運営事務局までメールにてご連絡ください。
    キャンセルについて
    • 入金前のキャンセル:運営事務局までご連絡ください。キャンセル料は発生いたしません。
    • 入金後のキャンセル:キャンセルはお受けできませんので、予めご了承ください。

    3)参加証明書・領収書について

    参加証明書、領収書はご自身でプリントアウトをする方式を予定しており、事前送付はございません。詳細は7月下旬よりご案内いたします。

    4)事前送付物

    事前送付物はございません。
    ※抄録集(冊子)の配布はございません。会期前にHPに掲載されます電子抄録集をダウンロードください。

     

    参加登録


    参加者へのご案内

    ただいま準備中


    宿泊のご案内

    受付期間:2021年5月10日(月)正午 ~ 7月30日(金)17:00

    • 本シンポジウムにご参加される方には例年、シンポジウム会場「淡路夢舞台国際会議場」に連絡通路で直結しておりますグランドニッコー淡路(旧ウェスティンホテル淡路)を特別料金でご用意しております。
    • 一般演題にご応募していただいた方に、優先的に宿泊申込期間を設けておりましたが、本大会では優先受付期間を設定いたしません。
    株式会社JTB 西日本MICE事業部 「JSAWI 第22回シンポジウム 宿泊受付」係
    [営業時間]平日9:30-17:30(土・日・祝日 休業)
    TEL:06-6252-5044   FAX:06-7657-8412   E-mail:m_yamamoto018@jtb.com   

    託児所のご案内

    託児室の準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防の観点から、今大会では残念ながら託児室の開室を見送ることとなりました。 来場される参加者のみなさまには大変ご不便をおかけし、申し訳ございません。


    JSAWIとは?

    JSAWIは、1993年にアメリカで設立されたSAWI(Society for the Advancement of Women's Imaging) を母体とし、女性の健康に画像診断の面から寄与することを目的として、2000年に誕生しました。
    産婦人科関連疾患の画像に高い関心・技術をもった産婦人科医・放射線科医・病理医が一同に会して、年に1回、9月にシンポジウムを開催しています。
    シンポジウムは、座長・講師・一般参加者・事務局スタッフ全員「ノーネクタイ/カジュアルな服装」での参加を原則としています。

    ロビーに常設されているドリンク・スナックコーナーからお好きなものを会場内に持ち込み、リラックスした雰囲気の中で活発な意見交換が行われます。
    1日目のプログラム終了後に行われる情報交換会は、ウェスティンホテル淡路のテラスでのバーベキュー(※)です。お酒も入ってさらにざっくばらんな交流が、夜更けまで続きます。

    ※雨天の場合は屋内ビュッフェです。

    過去の抄録集

    ※ダウンロードには5分程かかります

    過去の開催ホームページ


    世話人会

    シンポジウム開催にあたっては、会長は置かず、その企画(会期・会場・学術プログラム)は世話人会の合議によって決定し、必要な準備・運営は当番事務局が行います。

    代表世話人

    片渕 秀隆 (熊本大学産科婦人科) 楫  靖  (獨協医科大学放射線科)

    永年相談役

    杉村 和朗 (神戸大学) 藤井 信吾 (京都大学)

    顧問

    小西 郁生 (京都医療センター) 富樫かおり (京都大学)

    世話人

    井箟 一彦 (和歌山県立医科大学産婦人科) 牛嶋 公生   (久留米大学産婦人科)
    扇谷 芳光 (昭和大学放射線科) 大須賀 慶悟(大阪医科大学放射線科)
    岡本 愛光 (東京慈恵会医科大学産婦人科) 加藤 育民 (旭川医科大学産婦人科)
    木村 正  (大阪大学産婦人科) 清川 貴子 (東京慈恵会医科大学病理学)
    小林 陽一 (杏林大学産科婦人科) 今野 良  (自治医大さいたま医療センター産婦人科)
    佐藤 豊実 (筑波大学産婦人科) 鈴木 直  (聖マリアンナ医科大学産婦人科)
    髙濱 潤子 (市立東大阪医療センター放射線科) 田中 守  (慶應義塾大学産婦人科)
    田畑 務  (東京女子医科大学産婦人科) 中園 貴彦 (佐賀大学放射線科)
    深澤 一雄 (上都賀総合病院産婦人科) 藤井 進也 (鳥取大学放射線科)
    藤永 康成 (信州大学放射線科) 前田 大地 (金沢大学医薬保健研究域医学系)
    松崎 健司 (徳島文理大学診療放射線学科) 万代 昌紀 (京都大学産婦人科)
    三上 芳喜 (熊本大学病理部) 村上 卓道 (神戸大学放射線科)
    森重 健一郎(岐阜大学産婦人科) 森谷 卓也 (川崎医科大学病理学2)
    山下 康行 (くまもと県北病院機構) 横山 正俊 (佐賀大学産婦人科)
    吉田 好雄 (福井大学産婦人科)

    監事

    大道 正英 (大阪医科薬科大学医学部 産婦人科学教室) 南  学  (筑波大学放射線科)

    Copyright © 2021 JSAWI All Rights Reserved.

    当番事務局

    杏林大学医学部 産科婦人科学教室内

    〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
    Tel. 0422-44-0668

    運営事務局

    〒550-0001
    大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A
    あゆみコーポレーション内
    Tel. 06-6131-6605 Fax. 06-6441-2055
    E-mail: