What's New

2024.04.09
演題募集要項をアップしました。5月10日(金)10時より募集開始です。
今大会の開催方法は、現地開催に決定しました。(ライブ配信・オンデマンド配信は行いません)
2023.11.21
ホームページを開設しました。
ポスターアイコン
ポスターダウンロード

第25回シンポジウム

会   期: 2024年10月11日(金)~10月12日(土)
会   場: 淡路夢舞台国際会議場 会場アクセス
開 催 方 法: 現地開催
(ライブ配信・オンデマンド配信は行いません)
当番世話人: 鈴木 直
 (聖マリアンナ医科大学 産婦人科学)
三上 芳喜
 (熊本大学病院 病理診断科)
   

今回のメインテーマ

「多次元的診断学 - 最適な婦人科診療のために
multidimensional diagnostics for women」


第25回講演プログラム


  準備中


一般演題

一般演題(ポスター)募集要項

1)申込み方法

募集期間:2024年5月10日(金)10:00~ 6月28日(金)17:00

  • テーマの規定はございません。学術的に興味のある内容や教育的なご発表(症例報告を含む)を広く募集いたします。
  • 抄録は演題登録システムで募集します。本ページ下の「演題登録」ボタンより登録を行ってください。
  • 登録完了通知、採択通知等のご連絡は、全てメールで行います。必ずご本人に連絡がつくパソコンのメールアドレスを入力してください。
  • 締切日は厳守していただきますよう、よろしくお願いいたします。締め切り直前にはアクセスが集中してつながりにくくなることが予想されます。余裕をもって登録してください。
  • 本年度の一般演題は現地会場にて紙ポスター形式での発表といたします。WEB上でe-poster等の掲載はございません。
  • 事前に審査を行い、一般演題の中から優秀演題候補を選出いたします。他学会で発表済かどうかご回答をお願いいたします。他学会で発表済の場合は、優秀演題候補には選出いたしません。
  • 優秀演題候補の中より優秀演題賞に選出されました方は、会期中に会場で表彰式を行います。多数のご応募をお待ちしております。
  • 本大会では採択が決定した筆頭演者は、参加登録が必須です。予め参加登録をお願いいたします。
  • 一般演題にご応募していただいた方に、優先的に宿泊申込期間を設けております。詳細につきましては、今後ホームページにてご案内いたします。

2)抄録作成要項

1.演題区分は下記から選択してください。

a.総説
b.基礎研究
c.臨床研究
d.症例報告

2.演題の文字数

演題名の文字数 70文字以内
演者名
(共同演者含む)
15名まで
所属機関名 10箇所まで
抄録本文の文字数 1000文字以内
  • 見出しには【目的】【方法】【結果】【考察】【結論】などを使用してください。
  • ご本人が登録された内容をそのまま講演集に印刷します。ミスタイプがあってもそのまま印刷されますので
    必ず登録内容を受領通知メールで確認してください。

3.オンライン登録の注意事項

  • 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
  • <SUP>などのタグは文字数として換算しません。ただし、スペースは換算されます。タグの種類は下記をご参照ください。
  • 半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  • 文字化けや変形を避けるため、特殊文字、記号、鍵括弧などは演題登録画面の注意事項を遵守してください。
  • 予めテキストエディタで文字数を制限以内に調整した原稿を用意して、それを登録画面にコピー・ペースト(貼り付け)するようにしてください。
  • 演題登録画面は演題登録(修正)の画面を1時間以上開いていると、オンラインが自動的に切断され、登録(修正)ボタンを押しても登録されませんのでご注意ください。

4.倫理的配慮について

5.演題登録番号とパスワード

  • 演題登録後、数分以内に自動配信にて受領通知メールをお送りします。メール内に「演題登録番号」と「パスワード」が記載されておりますのでご確認ください。
  • 受領通知メールが届かない場合は、メールアドレスの入力に誤りがあったか、演題登録が完了していない可能性があります。 また、メールが迷惑フォルダに入っている場合がございますので、ご確認ください。
    それでも見当たらない場合は、運営事務局(E-mail: )までお問合せください。

6.演題修正・修正

  • 演題登録期間中は、何度でも演題の修正が可能です。演題の修正には、演題登録時の「パスワード」と「演題登録番号」が必要になりますので、紛失しないようにお控えください。
  • 締切日以降の内容変更・修正はお受けすることができませんので、予めご了承ください。
  • 登録内容を修正する度に登録内容がメールで通知されますので、確認してください。
  • 演題の削除に関しては運営事務局(E-mail: )までお問合せください。

7.採否について

採否の決定について 採否の決定は当番幹事にご一任ください。
採否の通知方法 ご登録いただいたE-mailアドレスへ7月中に通知いたします。



参加登録

     
  準備中


参加者へのご案内


  準備中


宿泊のご案内


託児所のご案内


  決定次第、ご案内いたします。


JSAWIとは?

JSAWIは、1993年にアメリカで設立されたSAWI(Society for the Advancement of Women's Imaging) を母体とし、女性の健康に画像診断の面から寄与することを目的として、2000年に誕生しました。
産婦人科関連疾患の画像に高い関心・技術をもった産婦人科医・放射線科医・病理医が一同に会して、年に1回、9月にシンポジウムを開催しています。
シンポジウムは、座長・講師・一般参加者・事務局スタッフ全員「ノーネクタイ/カジュアルな服装」での参加を原則としています。

ロビーに常設されているドリンク・スナックコーナーからお好きなものを会場内に持ち込み、リラックスした雰囲気の中で活発な意見交換が行われます。
1日目のプログラム終了後に行われる情報交換会は、ホテルニッコー淡路のテラスでのバーベキュー(※)です。お酒も入ってさらにざっくばらんな交流が、夜更けまで続きます。

※雨天の場合は屋内ビュッフェです。


世話人会

シンポジウム開催にあたっては、当番世話人を置き、その企画(会期、会場、学術プログラム)は 世話人会の合議により決定し、必要な準備・運営は当番世話人がそれにあたります。世話人会は下記 の構成となっております。

代表世話人
楫  靖  (島根大学放射線医学講座) 万代 昌紀 (京都大学婦人科学産科学)
永年相談役
杉村 和朗 (神戸大学) 藤井 信吾 (京都大学)
顧問
小西 郁生 (京都医療センター) 片渕 秀隆 (熊本大学/くまもと森都総合病院)
世話人
井箟 一彦 (和歌山県立医科大学産婦人科) 扇谷 芳光 (昭和大学放射線科)
大須賀 慶悟(大阪医科薬科大学放射線科) 岡本 愛光 (東京慈恵会医科大学産婦人科)
梶山 広明 (名古屋大学産婦人科) 加藤 育民 (旭川医科大学産婦人科)
木村 正  (大阪大学産婦人科) 木戸 晶  (富山大学放射線科)
小林 陽一 (杏林大学産科婦人科) 近藤 英治 (熊本大学産科婦人科)
今野 良  (自治医大さいたま医療センター産婦人科) 佐藤 豊実 (筑波大学産婦人科)
鈴木 直  (聖マリアンナ医科大学産婦人科) 齋田 司  (筑波大学放射線科)
田畑 務  (東京女子医科大学産婦人科) 中園 貴彦 (佐賀大学放射線科)
藤井 進也 (鳥取大学放射線科) 藤永 康成 (信州大学放射線科)
前田 大地 (金沢大学医分子細胞病理学) 松木 充  (自治医科大学放射線科)
松村 謙臣 (近畿大学産婦人科) 三浦 清徳 (長崎大学産婦人科)
三上 芳喜 (熊本大学病理部) 南口 早智子(京都大学病理学)
村上 卓道 (神戸大学放射線科) 森  泰輔 (京都府立医科大学産婦人科)
森谷 卓也 (川崎医科大学病理学) 横山 正俊 (佐賀大学産科婦人科)
吉田 好雄 (福井大学産婦人科)
監事
大道 正英 (大阪医科薬科大学産婦人科) 松崎 健司 (徳島文理大学診療放射線学科)

Copyright © 2024 JSAWI All Rights Reserved.

運営事務局

〒550-0001
大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A
あゆみコーポレーション内
Tel. 06-6131-6605 Fax. 06-6441-2055
E-mail: